Language

アクティビティ

ここは、やんばるの生き物たちの意外な宝庫!
朝から夜まで、やんばるの自然を大満喫だ!

ブロッコリーみたいと言われるイタジイやイジュ、タブノキなどの木々に囲まれ、野鳥のさえずりや四季折々の花木を楽しめる遊歩道で、やんばるの多彩な自然を探検しませんか?ヤンバルクイナやノグチゲラなど、やんばるにしかいない生き物も姿を見せてくれるかも知れません。そして、南十字星が唯一きれいに見られる「沖縄」。その中でも、やんばるの夜は、森の風、におい、生き物の声を感じながら、満天の星空をめいいっぱい楽しむことができます。

おすすめのモデルコース

MAPのPDFはこちら

コース紹介

  • おもちゃ美術館から出発
    受付でマップをもらって、
    準備が整ったらレッツゴー!
  • 1

    森のにおいに誘われて…
    比較的なだらかな道を進み、右手に曲がると、もう緑の世界。サザンカなどの花木を楽しみながら下っていくと、目線先に湖が!
  • 2

    辺土名湖でゆったり
    水鳥やトンボ達、沢山の生き物を観察しながら、静かに浮き橋を渡って下さいね。あたりをじっくり見ていると、ヤンバルクイナに遭遇できるかも?!木々を楽しみながら、舗装された道へ。
  • 3

    いざ、やんばるの森の中へ
    ここからは小さなやんばるの森の中を探検しているかのよう。水辺の近くにはクワズイモやヒカゲヘゴがそびえ、まさに亜熱帯の森を感じられます。季節ごとの彩りや香りや音を楽しみつつ、途中の東屋で休憩しながら、トレッキングしましょう。野鳥たちが道案内してくれるかも知れません。
  • 4

    まさに亜熱帯のジャングル!
    最後に展望台へ向かいます!道路から入ってすぐ。上から見るとブロッコリーみたいなスダジイ(どんぐりの木)がいっぱいの「やんばるの森」らしい姿が現れます。リュウキュウイノシシの足跡がたくさんあるかも知れません。
  • 絶景スポット、展望台
    その先には東シナ海を望める展望台が!宿泊の方には、展望台からの夕日も星空も最高のスポット間違いなし!キャンプサイトのある憩いの広場を抜けたら、道路に出ます。車に気を付けて、おもちゃ美術館まで戻りましょう。

!注意事項 WARNING!

階段や傾斜、滑りやすい場所もあるトレッキングコースです。もちろん、危険なハブも暮らしています。可愛くて大人しい動植物でも、実は触ると危ないことも…。下記事項に注意して、虫除け・日焼け対策も万全に、思いっきり楽しんで下さい!

  • ・動きやすい服装と靴を準備しよう!サンダルなど足元を露出するのは止めよう。
  • ・日差しや枝葉から身を守るため、帽子をかぶり、水分補給を忘れずに!
  • ・足元や頭上に注意を払いながら、コースを外れずに歩こう!
  • ・途中に抜け道もあるので、体調と相談しながら歩くコースを選ぼう!
  • ・安全に、やんばるの自然を大満喫するため、ガイドと一緒に歩くのがおススメ!

ガイドツアーで楽しみつくす!

  • 生き物観察ツアー
    さぁ、地域を知り尽くすガイドと一緒に、忘れられない冒険に出発しましょう!木々の中で静かに暮らす沢山の生き物に気付ける・出会えること間違いなしです。
    ガイド一覧はこちら
  • 森林セラピーツアー
    森林セラピー基地として沖縄県で唯一認定された国頭村。セラピーガイドと一緒に、森の雰囲気や香りを深く味わってください。
    詳細はこちら
  • 星空観察
    今宵は、暗くて静かな、やんばるの美しい星空に想いを馳せて下さい。展望台からの眺めも最高ですが、天文台で夜空へのズームインツアーもあります。
    整備中